【 神奈川 】 ホタル 鑑賞 できる おすすめ スポット 5選

6月に入り、 ホタル が鑑賞できる季節がやってきました。この期間にしか見られない ホタル 。是非、見たいですよね。しかし、都会で ホタル を見られるスポットは、多くありません。 ホタル が生息する場所は限られているからです。そこで今回は、 神奈川 で ホタル が見られる、おすすめスポット5選をご紹介します。

まずは、 ホタル の生態について見てみましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、普段の営業状況と異なる可能性があります。訪問する際は、必ず施設ホームページ等で情報確認をお願いいたします。

ホタル の生態

ホタル  が見える時期

地域によって、見える時期が若干違います。
関東では、6月上旬~7月頃に見ることができます。

ホタル  を見るポイント

夜19時30分頃から飛び始めて、21時頃を過ぎると減ってきます。20時台がピークとなるので、この時間を狙って鑑賞してみましょう。

20度以上の生暖かい、曇っている、風がない夜に多く見られます。

見える  ホタル  の種類

日本には、全部で50種類ほど ホタル がいます。しかし、その中で光る ホタル は10種類ほどです。中でも、有名な ホタル を2種類ご紹介します。

ゲンジ ボタル

体長は約15mmと大きく、光も強いです。きれいな大きめの川に生息することが多く、幼虫は水の中で過ごします。カワニナ(巻貝の一種)を食べます。見られる時期は、5月下旬~7月中旬。

ヘイケ ボタル

体長は約10mmで、光はゲンジボタルと比べて弱いです。田んぼの用水路などの水底に生息します。小さな溝、少し汚れた川などにも生息します。食べ物は、タニシなどです。住宅周辺の舗装されている小川でも、食べ物がいれば生息することがあります。見られる時期は、6月下旬~8月。

なぜ光るの?  ホタル の光の正体

ホタル

ホタル の光は、プロポーズの合図と言われています。暗い中で相手に気づいてもらうため光るんだそうです。

仕組みをに説明します。
ホタル のお尻近くに”発光器”と呼ばれる黄色く見える部分があります。その中に、発行する物質(ルシフェリン)と発行を助ける酵素(ルシフェラーゼ)があります。この2つの物質と体内の酸素が反応することにより光ります。

ホタル を見るときの注意点

・ ホタル を手や網で捕まえないようにしましょう。
・暗い場所では、川や池など足元に気をつけましょう。
・懐中電灯などは、できるだけ使わないようにしましょう。
・ゴミは持ち帰りましょう。
・静かに鑑賞しましょう。

それでは、 神奈川 のおすすめスポットを紹介していきます。

神奈川 のおすすめスポット

ホタル

道保川公園(神奈川 相模原市)

水と緑が一体となった、散策を楽しむことができる公園です。豊かな水源をもとにした沢で ホタル を鑑賞することができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カリカワケイスケ(@karikawa_k)がシェアした投稿

住所 神奈川 県相模原市中央区上溝1359
電話 042-776-6484
駐車場 あり
ホームページ  こちらをクリック

こども自然公園( 神奈川 横浜市)

中心に池がある、とても広い公園です。ゲンジボタルがたくさん見られます。公園内には、動物と親しむことができるちびっこ園も併設されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takayuki.k(@yokohama_takayuki)がシェアした投稿

住所 神奈川 県横浜市旭区大池町65-1
電話 045-311-2016
駐車場 あり/有料
ホームページ こちらをクリック

座間谷戸公園( 神奈川 座間市)

豊かな自然に恵まれた公園で、湧き水が流れる水路にホタルが生息している。里山の風情を残す場所として、地元の人に愛されていました。ゲンジボタルが見られます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うえの まき(@maki_gram84)がシェアした投稿

住所 神奈川 県座間市入谷東1-6-1
電話 046-257-8388
駐車場 あるが原則18時までのため、公共交通機関を利用すること
ホタル 観察マップ こちらをクリック
ホームページ こちらをクリック

厳島湿生公園( 神奈川 足柄上郡)

県内でも珍しい清水が湧き出湿生地です。湿生地には木道がめぐらされており、休憩広場や東屋もあります。ゲンジボタルの飛翔が確認されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayumi(@piro0907)がシェアした投稿

住所 神奈川 県足柄上郡中井町井ノ口1310
電話 0465-81-3901
駐車場 あり/無料/22台
ホームページ  こちらをクリック

万葉公園(神奈川 足柄下郡)

万葉公園は、万葉集に詠まれています。万葉公園の ホタル は、幼虫まで万葉公園内のほたる小屋で飼育され、その後、放流するそうです。暗闇の木々の中、舞う ホタル を楽しんでください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

菊池祐美子(@mokku_san)がシェアした投稿

住所 神奈川 県足柄下郡湯河原町宮上566
電話0475-46-3396 0465-64-1234
駐車場 あり
ホームページ こちらをクリック

まとめ

今回は、 ホタル が見られる、自然スポット、身近なスポット、施設を紹介しました。この季節にしか見られない ホタル 。見られる場所も限られており、貴重な時間になると思います。お子様との夏の思い出作りに、お出掛けの参考になれば嬉しいです。

ホタル を鑑賞するときは、マナーを守って ホタル を見ましょう!
ホタル観賞の他にも、おすすめの夏のお出掛けスポットを載せておきますね!

《2021年》涼しさを味わえる夏のモノづくり特集【関東エリア・おすすめ】♪
《2021年》ひまわりの名所・おすすめスポット【関東近郊】5選のご紹介♪

dokoikuおすすめサービス

みんなに教えてあげてね!

コメントを残す

名前、メールアドレス、コメント欄は必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません。)