【 千葉 】 ホタル 鑑賞 できる おすすめ スポット 5選

6月に入り、 ホタル が鑑賞できる季節がやってきました。この期間にしか見られない ホタル 。是非、見たいですよね。しかし、都会で ホタル を見られるスポットは、多くありません。 ホタル が生息する場所は限られているからです。そこで今回は、 千葉 で ホタル が見られる、おすすめスポット5選をご紹介します。

まずは、 ホタル の生態について見てみましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、普段の営業状況と異なる可能性があります。訪問する際は、必ず施設ホームページ等で情報確認をお願いいたします。

ホタル の生態

ホタル

ホタル  が見える時期

地域によって、見える時期が若干違います。
関東では、6月上旬~7月頃に見ることができます。

ホタル  を見るポイント

夜19時30分頃から飛び始めて、21時頃を過ぎると減ってきます。20時台がピークとなるので、この時間を狙って鑑賞してみましょう。

20度以上の生暖かい、曇っている、風がない夜に多く見られます。

見える  ホタル  の種類

日本には、全部で50種類ほど ホタル がいます。しかし、その中で光る ホタル は10種類ほどです。中でも、有名な ホタル を2種類ご紹介します。

ゲンジ ボタル

体長は約15mmと大きく、光も強いです。きれいな大きめの川に生息することが多く、幼虫は水の中で過ごします。カワニナ(巻貝の一種)を食べます。見られる時期は、5月下旬~7月中旬。

ヘイケ ボタル

体長は約10mmで、光はゲンジボタルと比べて弱いです。田んぼの用水路などの水底に生息します。小さな溝、少し汚れた川などにも生息します。食べ物は、タニシなどです。住宅周辺の舗装されている小川でも、食べ物がいれば生息することがあります。見られる時期は、6月下旬~8月。

なぜ光るの?  ホタル の光の正体

ホタル

ホタル の光は、プロポーズの合図と言われています。暗い中で相手に気づいてもらうため光るんだそうです。

仕組みをに説明します。
ホタル のお尻近くに”発光器”と呼ばれる黄色く見える部分があります。その中に、発行する物質(ルシフェリン)と発行を助ける酵素(ルシフェラーゼ)があります。この2つの物質と体内の酸素が反応することにより光ります。

ホタル を見るときの注意点

・ ホタル を手や網で捕まえないようにしましょう。
・暗い場所では、川や池など足元に気をつけましょう。
・懐中電灯などは、できるだけ使わないようにしましょう。
・ゴミは持ち帰りましょう。
・静かに鑑賞しましょう。

それでは、 千葉 のおすすめスポットを紹介していきます。

千葉 のおすすめスポット

ホタル

ロマンの森共和国( 千葉 君津市)

ゲンジボタル、ヘイケボタルが鑑賞できる。期間中の飛翔は、延べ数千匹とのこと。周囲が緑で囲まれており、キャンプなどのアクティビティも楽しむことができる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロマンの森共和国(@romannomori)がシェアした投稿

住所 千葉 県君津市豊英659-1
電話 0439-38-2211
駐車場 あり/320台/無料
定休日 無休
営業時間 10~17時(平日は11時~、6~8月は~18時)、 ホタル 観賞の入園は16時~( ホタル 鑑賞は19時30分~20時30分)
ホームページ こちらをクリック

泉谷公園( 千葉 千葉市)

ホタル で有名な公園です。ゲンジボタルを人口飼育しており、毎年必ず ホタル が見られると人気です。森林の中に、川や池があり、 ホタル が飛翔する姿は幻想的です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aubyhamy(@newaubyhamy)がシェアした投稿

住所 千葉 市緑区おゆみ野中央6-11
電話 043-294-2884(緑公園緑地事務所)
駐車場 あり/26台/無料(ただし、 ホタル の季節は、混雑が予想されるため、公共交通機関がの利用がおすすめ)
営業時間 10~17時(平日は11時~、6~8月は~18時)、 ホタル 観賞の入園は16時~( ホタル 鑑賞は19時30分~20時30分)
ホームページ  こちらをクリック

ゲンジボタルの里( 千葉 いすみ市)

ゲンジボタルの里には、自然のゲンジボタルが多く生息しています。住所は指定されていません。 千葉 県いすみ市 ほたる の里の区間のことを指します。天然 ホタル 、名所です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アスキチ(@asukichi.3)がシェアした投稿

住所 千葉県いすみ市 ほたる の里
電話 0470-64-1111(いすみ市観光センター)
ホームページ  こちらをクリック

山内 ホタル の里(千葉 長生郡)

森と田んぼに囲まれた静かな山里で、間近に ホタル を見られる貴重なスポット。ゲンジボタルが飛び交う幻想的な光景を楽しめます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちば虹色こまち編集部 千葉のおでかけメディア(@nijikoma)がシェアした投稿

住所 千葉県長生郡長南町山内
電話0475-46-3396 0475-46-3396
ホームページ こちらをクリック

市川市動植物園(千葉 市川市)

動物園と植物園がくっついた施設です。 ホタル の鑑賞は夜ですが、それまでは、施設を楽しむができ、一日中楽しめる人気のスポットです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kainsect ちいさきものたち(@kainsect)がシェアした投稿

住所 市川市大町284番1外(動物園)
市川市大町213番11外(観賞植物園)
電話 047-338-1960(動物園)
047-339-4411(観賞植物園)
駐車場 あり/240台/1日500円
ホームページ  こちらをクリック

まとめ

今回は、 ホタル が見られる、自然スポット、身近なスポット、施設を紹介しました。この季節にしか見られない ホタル 。見られる場所も限られており、貴重な時間になると思います。お子様との夏の思い出作りに、お出掛けの参考になれば嬉しいです。

ホタル を鑑賞するときは、マナーを守って ホタル を見ましょう!

ホタル観賞の他にも、おすすめの夏のお出掛けスポットを載せておきますね!

《2021年》涼しさを味わえる夏のモノづくり特集【関東エリア・おすすめ】♪
《2021年》ひまわりの名所・おすすめスポット【関東近郊】5選のご紹介♪

dokoikuおすすめサービス

みんなに教えてあげてね!

コメントを残す

名前、メールアドレス、コメント欄は必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません。)