おうちでたのしく遊ぼう【緊急事態宣言・特別編】第2弾

粘土遊び

東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県の緊急事態宣言が延長になってしまいました。いつもだと、桜の開花宣言も気になりはじめる頃ですが、まだまだおうちで過ごす時間が多くなりそうですね。今回は、おうちの中で楽しめるアイデアいっぱいの遊び【第2弾】をご紹介します♪

おうちでたのしく遊ぼう【緊急事態宣言・特別編】第2弾

紙粘土や小麦粘土であそぼう!

粘土遊び

子供の想像力育成や集中力アップに良いといわれている遊びのひとつ、“粘土遊び”。最近は軽くてすぐ乾く、とっても加工しやすい“小麦ねんど”や“紙粘土”が販売されています。粘土に絵の具を混ぜてもいいし、粘土が乾いてから絵の具を塗ってもOK! 自由に動物や乗り物を作ってお子さん自身の世界観に浸るだけで、想像力がぐんぐん伸びていきます。カラフルな色粘土でかわいくケーキやパンやクッキーを作るのも気分が明るくなりそう。他にも、ペットボトルに紙粘土をつけてフラワーポットにしたり、顔の大きさに合わせてお面にしたり、あとで使ったり遊んだりできる雑貨を手作りするのもおすすめです。親子で、兄弟で、いっしょに対話しながら楽しめるのも魅力です。

粘土遊び
▲ペットボトルを再利用して紙粘土、ボタンなどでデコって作ったランプ。小学生の図工の授業で作った作品♪

【紙粘土や小麦粘土であそぼう!】

材料

紙粘土、小麦ねんど…適量   絵の具、マジックなど

作れるもの

・動物、乗り物、果物、洋菓子、和菓子など
・えんぴつ立て、小物入れ、メガネ置きなど
・ブローチ、ネックレス、その他アクセサリー

 

家族みんなでたのしめるアナログゲームがおすすめ!

トランプ

Youtubeばかり見てしまうというお子様には、まだ触れたことのないアナログゲームはいかがですか?最近は家族みんなで楽しめるボードゲームも充実しています。トランプやかるた・UNOなども意外と盛り上がれるし、オセロなどのシンプルなゲームは頭がよくなるという説もあり! あとは、すごろくを手作りするのもおすすめ♪ コマや仕掛けなど、オリジナルの世界観が出せるので、はまってしまうお子さんも多いかも。

【家族みんなでたのしめるアナログゲーム】

トランプの遊び方、いろいろ

【1人】ソリティア
【2人】スピード
【3人以上】ババぬき・ジジぬき・7ならべ・大富豪・神経衰弱 など

新聞紙や段ボールなど、紙をやぶってストレス発散!

新聞紙

家にある新聞紙段ボールビリビリとやぶってみましょう。手でやぶるので危険ではないし、小さなお子さんから楽しめる“究極の遊び”です。粉々にして雪みたいに降らせたり、粉々の中に埋まってみたり…。細長~くやぶってヒラヒラさせたり、編んだりしてもおもしろいかも。楽しんでいるうちに、いつの間にかストレス発散もできちゃう、1度で2度おいしい遊びです!

【新聞紙や段ボールなど、紙をやぶってストレス発散!】

材料
新聞紙、ダンボール

おうちでたのしく遊ぼう特集の第2弾、いかがでしたか? 今年の自粛期間だからこそ、簡単に思いついたり、手作りできる遊びがまだまだたくさんありそうですね。何を作ったらいいかわからないという方は、ぜひ前回の「ひなまつり特集」のハンドメイド作家さんたちの作品なども参考にしてみてください。もっともっと工夫して、おうち遊びを楽しんでくださいね♪

dokoikuおすすめサービス