おうちでたのしくポリ袋料理【緊急事態宣言・特別編】第3弾

ポリ袋料理

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県の緊急事態宣言の延長され、愛知県と福岡県も対象地域に追加されました。温暖な気候になってきて、お出かけしたいお子様も多いと思いますが、室内の遊びで安全に楽しく過ごしましょう。

今回は流行中のポリ袋を使った簡単料理法と、それらのレシピをご紹介。ビニール料理などとも呼ばれています。お子様と楽しく簡単にクッキングができちゃいます。

おうちでたのしくポリ袋料理【緊急事態宣言・特別編】第3弾

まずはポリ袋料理の方法をご紹介

1. ポリ袋に食材を入れる。
2. 調味料を入れる。
3.沸騰した水の入った鍋底に、耐熱皿か加熱可能なザルを入れる。
4.食材の入ったポリ袋をなるべく空気を抜いて結ぶ。
5. 食材の入ったポリ袋を鍋の中の皿かザルの上に置く。

鍋底に直接ポリ袋が触れると破れる可能性があります。

※ポリ袋は耐熱のものを利用してください。参考:岩谷マテリアル アイラップ

生姜焼き風 豚肉料理

生姜焼き風 豚肉料理

1. ポリ袋に豚肉を入れる。
2. 調味料のみりん(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、醤油(小さじ1)、生姜(ひ
とかけら)、片栗粉(少々)を入れて揉みこむ。
3. 10分~15分、調味料を豚肉になじませる。
4. 沸騰した水の中に入れ、20分~25分後にお湯から取り出す。※火が通っているか確認してください。

桜エビと小松菜のおひたし

1. 小松菜(1/2束)を適当な大きさにカットして、ポリ袋に入れる。
2. 桜エビ(大さじ1)と醤油(小さじ1)と水(小さじ1)をポリ袋へ加える。
3. ポリ袋内でよく混ぜる。
4. 沸騰した水の中に入れ、15分後にお湯から取り出す。

ツナときのこの和風醤油パスタ

ツナときのこの和風醤油パスタ

1. ゆでる前のパスタ(1束100g)を半分に折り、ポリ袋へ入れる。
2. 乾燥ホウレンソウ(5g)や干しシイタケ(5g)を入れる。
3. 調味料の醤油(小さじ1)と顆粒のだし(小さじ1)、水(200ml)を入れ、ポリ袋を鍋の中に入れる。
4. 沸騰した水の中に入れ、パスタの湯で時間表示より2分程度長く熱する。
5. 袋を鍋から取り出し、醤油、顆粒だし、ツナ缶【油漬け、食塩あり】(1缶)を加える。※ツナの油も一緒に入れる。
6. 辛いのがお好みの方は糸唐辛子をのせる。

ポリ袋料理は簡単で洗い物も少なく、時短料理でもあります。ぜひ、お子様と一緒にアレンジ料理も考えてみてください。お家で遊ぶアイデアが欲しい方は、【緊急事態宣言・特別編】第12弾も掲載しておりますので、ぜひご覧になってくださいね。

dokoikuおすすめサービス